下町の人情 質屋 70年間 御幸森で 信頼と信用で商いしております 質預り 高価買取 リサイクルショップ

ダイヤモンド

  • HOME »
  • ダイヤモンド
ダイヤモンドグレード4について
4Cとはダイヤモンドの品質等を評価する基準4つの要素のことで
カラット・カラー・カット・クラリティの各要素の頭文字に「」がつくことから「4C」と呼ばれています。
4Cは、専門家がダイヤモンドの特徴を比較し、価値を厳密に定めるための基準です。
一般的に4Cでグレードが上がると、稀少性が高くなるとされていますが、価値を見比べる時に同じグレードの要素が1つあったとしても、他の3つの要素のグレードの違いによりその価格は変わってきます。
マルイチでも4Cを基準とし査定いたしております

      

ARAT カラット  
宝石の重量の単位ですctで表わされます。
大きさと思われがちですが、実際にはダイヤモンドの重量の事です
dカラット
 

 

OLOR カラー
無色のダイヤをD カラーとして以下 E,F,G,以下Z まで等級付けされ
D ~ Z に向かう程黄色味が濃くなります。dカラー 

 

UT カット
ダイヤのプロポーション(形と仕上げ)の評価です。
ダイヤモンドの形状は様々な形状がありますが、最もポピュラーなのが、ラウンド・ブリリアントカットで最も強い輝きを得ることが出来ると言われています。鑑定グレードでは、
理想的プロポーションに最も近いものから
ddd
と徐々にグレードが落ちていきます。
上表の左から右にかけてグレードは低下してゆき、カットの良いダイヤほど良く輝きます。近年かなり技術のレベル上がり。
ハイグレードなカッティングのダイヤモンドをEXCELLENTカットで中でバランスの良いものはハート&キューピット(ハート&アロー)とよばれる 8個のハートと8本の矢がくっきり現れます。
dハト  dトリプレEX
カット評価が、EXCELLENT のダイヤモンドで、なおかつカットの
評価基準になる項目の内の対象性研磨状態がともにEXCELLENT
評価が出たものを、3-EXCELLENTトリプルエクセレントと呼んでいます。
 

 

LARITY クラリティ
磨かれたダイヤモンドを鑑定士が10倍に拡大検査してインクルージョン(包有物)の有無や位置、大きさ等を評価したものが、クラリティーの評価です。
クラリティーの評価は、フローレス(FL)を最高に下記の表の右にいくにつれ評価が低下していきます。(形と仕上げ)の評価です。
dクラリティ

 

もどる

女性の方、初めてご利用の方のご連絡をお待ちしております。 TEL 06-6731-3001 午前10:00~午後7:30

New title

PAGETOP
Copyright © マルイチ質舗 まるいち All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.